デジタルDCウェーブ

DC最新トピックス

レポート<パネルディスカッション>加入者のDCへの関心を高める効果的な投資教育の在り方

※この記事は「DCウェーブメルマガ」にご登録いただくと、メールマガジンからご覧になれます。
関電工はこの数年投資教育の取り組みを強化し、成果も出ています。同社のDC担当者である高田浩則氏を招いて、「加入者のDCへの関心を高め、効果もあげられる投資教育とは?」をテーマにパネルディスカッションを行いました。[別画面が開きます]
※注:本レポート記事は、2019年7月4日に実施しました「企業型確定拠出年金カンファレンス2019」(主催:投資信託協会)の講演内容を基に構成したものです。また本記事につきましては、カンファレンスに関係する方々から、投資信託協会Webサイトに掲載されているレポート記事の転載の許諾を得た上で公開しております。 継続教育

レポート<野尻哲史氏講演>若年層に対する退職準備の「見える化」

※この記事は「DCウェーブメルマガ」にご登録いただくと、メールマガジンからご覧になれます。
投資を身近なものとして考え始めている20代、30代の若い世代が増えています。若年層が退職後の生活資金を準備するには何を考え、実行すればよいのか。フィデリティ退職・投資教育研究所所長の野尻哲史氏が、退職準備の具体的な考え方・方法について解説しました。[別画面が開きます]
※注:本レポート記事は、2019年7月4日に実施しました「企業型確定拠出年金カンファレンス2019」(主催:投資信託協会)の講演内容を基に構成したものです。また本記事につきましては、カンファレンスに関係する方々から、投資信託協会Webサイトに掲載されているレポート記事の転載の許諾を得た上で公開しております。 継続教育

レポート<投資信託協会会長・基調講演>確定拠出年金と投資信託の役割

※この記事は「DCウェーブメルマガ」にご登録いただくと、メールマガジンからご覧になれます。
DC制度で資産形成を行う上で、投資信託の役割は欠かせません。その投資信託を今後DC 制度においてどのように有効活用していけばよいのか。投資信託協会会長の松谷博司氏が講演いたしました。[別画面が開きます]
※注:本レポート記事は、2019年7月4日に実施しました「企業型確定拠出年金カンファレンス2019」(主催:投資信託協会)の講演内容を基に構成したものです。また本記事につきましては、カンファレンスに関係する方々から、投資信託協会Webサイトに掲載されているレポート記事の転載の許諾を得た上で公開しております。 継続教育

最終更新日:

トピックス一覧はこちら

デジタルDCウェーブとは

DC担当者のためのWebコミュニティサイトです!

  1. POIN01

    『デジタルDCウェーブ』のキーワードは、「啓発」「交流」「共感」の3つです。
    DC担当者に向けて、価値の高い情報をタイムリーに発信し、情報交換と交流・共感の場を提供します。

  2. POINT
    02

    現場で実務に携わる方々の声を積極的に取り上げ、「DC担当者の目線」を意識した「実用性の高い記事」を掲載していきます。

  3. POINT
    03

    DC制度改正・制度運営や運用商品などの最新動向やその背景、今後の展望などを、専門家の見解を交えながら、やさしく解説します。

  4. POINT
    04

    NPO法人確定拠出年金教育協会による調査データ等を駆使し、DC制度の現状を独自の切り口で分析するとともに、分かりやすく目に見える形で提示していきます。

「NPO401k教育協会」「デジタルDCウェーブ」のお知らせ、
最新トピックス・イベント情報をいち早くキャッチできる

「DCウェーブメルマガ」
のご案内

確定拠出年金をご担当されている皆様に役立つ、「NPO401k教育協会」からのお知らせ、
各種イベントや調査・分析レポートと「デジタルDCウェーブ」トピックス記事等の旬な情報を
優先的に、メールでいち早くお届けします。DCウェーブメルマガをぜひ、日常の業務にご活用ください!

DCウェーブメルマガの登録はこちら

※「DCウェーブメルマガ」にご登録されていない場合、
トピックス記事は翌月以降にならないと「デジタルDCウェーブ」でしか閲覧ができません。

NPO401k教育協会 特定非営利活動法人 確定拠出年金協会 個人型確定拠出年金のお助けサイト iDeCoナビ たあんと“ちゃんと投資家”を目指すメディア